事業内容

エコ・エネルギー事業

産業用太陽光発電

太陽光発電の中でも、広い土地に太陽光発電パネルを敷き詰め、その出力が1MW(1000kW)を超える大規模システムをメガソーラーと言います。
メガソーラーは用途地域の制約がない為、遊休地や休耕地を利用して建設することで、税制面のメリットや発電した電力の買取制度を受けられる等土地活用として人気があります。

産業用太陽光発電

当社は、公共・産業用太陽光発電システムの企画・設計・施工・メンテナンスまでワンストップで対応しています。培ってきた技術とノウハウで、お客さまのニーズに最適な太陽光発電システムを設置します。

メガソーラー

用途地域の制約がない為、遊休地や休耕地を利用して建設することで、税制面のメリットや発電した電力の買取制度を受けられる等、土地活用として人気があります。

太陽光事業プロジェクトファイナンス

当社は2019年1月完工の『パワープラント松阪庄町』の出資者として約60億円の投資をしており、施工業者という立場だけでなくデベロッパーとしての立場にもなっております。
施工業者としての現場管理の目線も持ちつつ、出資者としての事業監理としての目線でも見る事が出来る為、品質と価格のバランスに合ったご提案が出来ます。
また、太陽光事業プロジェクトファイナンススキームにおいて、出資者の立場だけでなく、不動産権利者、EPC事業者、O&M事業者、アセットマネジメントと多岐に渡り自社グループにて携わることが出来る為、グループ間によるシナジー効果が期待出来ます。

太陽光プロジェクトファイナンスの実績

パワープラント松阪庄町
設備規模:12MW (太陽電池能力 15.5MW)
着工:2017年1月 運用開始:2019年1月

当社は2019年1月完工の特別高圧太陽光発電所「パワープラント松阪庄町」の出資者としての立場でもあり、この太陽光事業にかかる費用をプロジェクトファイナンスで実現した実績を有しております。

自社グループ保有の 太陽光発電所

  • レークサイドソーラはぎの
    (共同出資:出資比率65%)
    パネル容量:2.1MW パワコン容量:1.5MW

  • パワープラント白山
    パネル容量:1.4MW パワコン容量:1.0MW

  • パワープラント国分
    パネル容量:2.5MW パワコン容量:1.9MW

  • パワープラント菰野
    パネル容量:1.1MW パワコン容量:1.0MW

  • パワープラント松阪庄町
    (共同出資:出資比率50%)
    パネル容量:15.5MW パワコン容量:12.0MW

Works
施工事例

メガソーラー見学

池の隣に、8,160枚(約2メガ)のソーラーパネルを設置しています。敷地内には学習施設を設置し、パネルとパネルの原材料を展示しています。 災害時には最低限の電気を使用することができます。

レークサイドソーラはぎの

所在地

津市芸濃町大字萩野字上田野3352-2

問い合わせ

合同会社レークサイドソーラ(株式会社鈴鹿電設内)
lakesidesola-yoyaku@suzuka-group.co.jp
見学を希望される場合は、問合せ先までご連絡ください。

見学実績

大川学園 学童トムソーヤ様 (2017年8月30日)

PAGE TOP ページトップ
×